私が愛用しているヘナで、嫌な頭皮のニオイを解消

私は、山奥である僻地に居住しておりますために、家族揃って週末に外出できるチャンスが中々ありません。そこで、私は、自宅でできる白髪染め&カラーリングと言う形で、ヘナを愛用しております。

ヘナな有効成分としまして、白髪だけをピンポイントでやんわりした茶髪に染め上げてくれるのが最高の特徴であります。

それと平行する形で、全てヘナな天然成分でできておりますので、自然なヘナ独特の良い香りが充満すると言った形になります。

私がヘナを愛用する中で特に効果が高いと思っている部分につきましては、カラーリングだけでなく、白髪染め+良い香りを提供してくれるだけでなく、自宅で気軽に簡単にできると言う部分が非常に魅力的であると思うのです。

ヘナ独自の天然成分から保湿効果と、髪の毛に非常に優しい成分で構成されておりますので、どれをとっても最高に良い形で髪の毛を染め上げることができます。また根本部分の白髪につきましても毎回綺麗に仕上がる一方で嫌なフケや頭皮のニオイ対策でも最高であります。

男性の方でも、ヘナを強くお勧めしますし、緩やかな茶髪でも認めてくれるような会社でしたら、良い成分だけで構成されているヘナを全力で推奨いたします。

特に男性としましては、会社のストレスで毎日ストレス社会である日本で生活する中で髪の毛の状態が普段からケアしていないので、ニオイもそうですが、頭皮の嫌ななニオイも発生している形になっていたと思いますので、そう言う意味でもヘナを活用して頂くことで新しい視点で綺麗サッパリ良い香りがした状態で仕事にも非常に集中しやすいと思います。

その上で頭皮の嫌なニオイの対策としましては、香水を付けるポイントも若干あると思います。

体臭自体が頭皮からも発生しているようであれば、それを少しでもごまかすために、やはり通常通りの香水を施す位置としまして、両方の手首と、首元やうなじ付近の血管が集中している所につけることによりまして、非常に良い香りを身体から発してくれる形となります。

これで頭皮の嫌なニオイ対策も併用してバッチリです。

美容師の私がお勧めする頭皮の臭い対策

頭皮の臭いは誰でもします。どうしたらいいか悩むと思いますが簡単です。今の自分の頭皮環境にあったシャンプーとコンディショナーやトリートメントを担当 美容師さんに相談してお勧めの物を購入することから始めましょう。

購入してから次は洗いのポイントは一日1回2シャンプーすることです。

一回目は髪の汚れを 落としサッと流します、次は頭皮にしっかりと泡を届かせる様に空気を含ませながら泡立てるそれから額回りから頭頂部、首周りを 指の腹に力を入れてマッサージしながら洗ってください。

それからすすぎが一番大事です。泡がなくなるまで流してから更に5分流します。

これが泡の残りが毛穴に詰まる事の予防になります。次にコンディショナーかトリートメントを毛髪の中間から毛先にまんべんなく塗布してサッと流します。この一連の流れが一番です。

次はドライ、清潔なタオルでしっかりと水分を取ります。ぽたぽた水分が無くなってからドライヤーのでしっかりと乾かします。

ドライヤーの温度は100度以下でマイナスイオンかバイオテクノロジー機能のドライヤーがベストです。熱の与え過ぎは頭皮や毛髪にはダメージになります。

乾かす順番はネープ、クラウン、トップと80%乾かします。

それからブローをして90%くらの乾きをするとオーバードライになりません。頭皮の乾燥や毛髪のパサつきを防いでくれます。

一連の作業をしていたら匂いはおきません。頭皮の臭いは雑菌から発生しているのです。

タオルを家族で共有する何回もしようするなどの不衛生な 環境も匂いのもとです。

タオルは一人1枚で1回でも使用したら洗濯をしましょう。スキャルプシャンプーやシーブリーズなどは匂いの解決にはなりません。

頭を洗う温度は38度以下です。40度以上は頭皮毛髪にはダメージです。控えましょう。

匂いが気になる方は夜軽く洗って朝しっかり洗いましょう。

そして毎日頭は洗いましょう。匂いの対策は本当にシンプルなんですよ。なれでも出来ます。

健康な頭皮を作ることで頭皮臭対策が出来る

私は仕事終わり夕方になると、汗をかいた頭はジメッとしていて、痒みと匂いが、、 今まで髪の毛に対してはお金をかけてケアをしていましたが、頭皮に対しては全くノーマークでした。

ネットや本で色々調べた結果私が実践している2つの頭皮臭対策ができて、なおかつ!健康な頭皮に導く方法を教えます!

1つ目はオイルで頭皮マッサージです!

私は市販の髪にも頭皮にも使えるオイルを使っています。

週に2、3回ですが、シャンプーの前にオイルを地肌につけてマッサージをします!

 

1、頭のてっぺんを軽くほぐして、全体的にオイルを地肌に行き渡らせる。この時に髪につけるのではなく地肌につけるのがポイント。

2、10本の指を使って全体的に頭皮をマッサージして地肌を柔らかくする。頭がじんわり温かくなるくらいまてまつづける。

3、温かくなったら、頭のてっぺんの方をほぐしていきます。親指で力を入れて丁寧にほぐす。

4、次は後頭部です。私は拳を作って、下から上にほぐす。

5、最後に生え際。おでこと髪の生え際を優しくほぐす。

6、39度くらいのお湯でよく洗い流す。

熱すぎると乾燥して余計な皮脂を分泌してしまいます。

その後シャンプーをしてあげます。

※5分から10分程度で大丈夫です!最低5分はマッサージをします。

マッサージの前に湯船に浸かると血液循環も良くなり頭皮も柔らかくなります!

2つ目はヘッドスパできるトリートメントでマッサージです オイルマッサージをしてシャンプーした後に、ヘッドスパもできるトリートメントで頭皮から髪までケアします。

ポイントはシャンプーでしっかりオイルを落としてあげた後に、行うことです。

 

1、シャンプー後、髪の水分をよくきる。

2、頭のてっぺんにピンポン玉くらいのトリートメントをのせて中心から外に出て馴染ませていく。

3、地肌に馴染ませたら、オイルマッサージと同じやり方でマッサージする。

4、最後に髪の先までしっかりトリートメントを浸透させて2、3分ほどおく。

5、最後によく流す。

トリートメントでのマッサージはトータル5、6分で終えるのがベストだと思います。

湯船の中で行うと蒸気でさらにしっとりして、マッサージもやり易いです。

しっかり流してあげることが大事です。生え際など洗い流していないとニキビなどの原因になります。 2つを行うことで、スッキリ頭皮マッサージしたところに、良い成分が頭皮に浸透していきます!

毛穴に油がベッタリついていたら、浸透もしません。 しっかりマッサージして柔らかくなったところに良い成分を入れることで頭皮はスッキリして、ベタつき匂いも抑えることができます。

頭皮ケア製品は新しいものを使うようにしよう

汗かきの人であれば、頭のニオイケア製品というのは一つはないと不便でしたが、今の時代は美容院のヘッドスパも充実しているので、自分ではやらないという人もいるでしょう。

特に普段からケア製品に注目しておらず、どれを選んだら良いのかわからない人や毎日使わないという人であれば美容院に通ったほうが楽だということもあるものです。

けれど家にあればあるでちょっとした時にも使えるので便利だということもあるはずです。

なのでおすすめなのが頭皮のケア製品のお試し品です。

お試し品であればまずは必要な期間だけ効率よく使うことができるので費用もお得になることが多いでしょう。

特に一つの製品に絞れずあれこれ迷ってしまうような人であればなおさらお試し品のほうが都合が良いです。

新品の購入はだれしもためらいますが、お試し品であればお得に感じられるので納得しやすいでしょう。

また、頭皮ケア製品は頭皮が荒れない限りそのまま同じものを長く使ってしまうものですが、昔のものよりも最新のもののほうが性能も良く使い方も簡単である場合が多いです。

ですから無理に古い物を頑張って使い続けるよりは、最新のものを導入したほうが助かることも多いでしょう。

そしてたまにしか使わないということであれば、使いたいと思った時に古いものはうまく効果が出なくなっているということも考えられます。

ヘッドスパなどの機器も、古いものは部品の交換をするにも、その部品自体が廃盤になっていたりとなかなかスムーズにいかないことも多いですから注意です。

頭皮ケアの機器を使う場合も、今効果が感じられるものをきちんと選ぶ必要があります。

また、どんどん改良されていくのが普通ですから、常にどんな製品が主流になっているかをチェックしていくようにもしましょう。

そうすることで情報通にもなりますし、古いものをいつまでも使い続けるというようなこともないでしょう。常によいものを頭皮に与えることができます。